茨城県テニス協会普及指導委員会 > 報告 > Play and Stay 2016 in 東海 大盛況のうちに無事終了

Play and Stay 2016 in 東海 大盛況のうちに無事終了

Play and Stay 2016 in 東海 大盛況のうちに無事終了しました。
雨天にもかかわらず、ご予約いただいた100名を超える応募者のほとんどの方がご来場下さいました。
誠にありがとうございました。皆様によるテニスの普及がさらに進むことを祈念しています。
また、今回会場のご提供、広報、当日の会場準備から片付けまでご協力くださいました東海村文化スポーツ振興財団並びにスタッフの皆様、指導のお手伝いに駆けつけて下さいました東海テニス連盟の皆様、筑波大学様にこの場を借りて御礼申し上げます。
img_9801

今回はスタッフとして全日本選手権や国体、全日本学生選手権大会で活躍している米原選手と森崎選手(筑波大学硬式庭球部)2名が参加くださいました。
そこで、せっかくのチャンスですので、まず両選手によるデモンストレーションをみていただき、その後公認上級教師資格をもつ茨城県テニス協会の野本委員による指導をさせていただきました。
最初はウォーミングアップ、次に体の動きとボールとの感覚を向上させるコーディネーショントレーニングなど、ご家族、お友達と一緒に楽しめるプログラム内容で体をほぐし、その後ラケットを使ったリフティングやドリブル、ワンバウンドヒットなど徐々にテニスの動作に近づけながらゲーム性を高めるプログラムです。
最後には親子対抗ダブルス(5ポイント先取)を楽しめるまでになり、参加された誰もがテニス入門のやり方、楽しみ方を体得していただけたと思います。
これを機にぜひテニスをご家族、お友達と楽しまれ、継続されることを期待します。

 

Copyright ©  2018   茨城県テニス協会普及指導委員会  All rights reserved.