茨城県テニス協会普及指導委員会 > 報告 > 指導者講習会2016 in 神栖 大盛況のうちに無事終了

指導者講習会2016 in 神栖 大盛況のうちに無事終了

2017年1月22日(日)神栖市海浜庭球場にて開催された『指導者講習会2016in神栖』は無事終了しました。
今回は、筑波大学准教授の三橋大輔先生を講師に招き、座学1時間、オンコート講習2時間のプログラムですが、参加いただいた全員が、三橋先生の指導論や実践経験に熱心に耳を傾け、メモを取り充実した講習となりました。

座学では

  • 安全管理基本理論で保険加入、資格取得、準備運動などプレーヤーのみならず、指導者自身も守ることになる安全に対する意識と準備について学びました。
  • 発育発達とテニスの練習プログラムでは発達曲線やPHVといった指導者であれば必ず知っておかねばならない知識とその利用について学びました。
  • メンタルトレーニングでは根性論ではなく客観的に現状を見つめることの大切さ・・・言い換えれば物事の『考え方』次第でること。それを具体化する自己分析法、目標決定と行動を実現するためのマンダラートなど具体的は方法まで学びました。

オンコートでは

  • 安全管理でもふれた準備運動の最新の方法(アクティブ(ダイナミック)ストレッチ)
  • ボール出しの基本、試合を想定した練習方法
  • 体に動きを覚えさせるスウィングスティックやメディシンボールの使い方

などこれからの指導に役立つ方法論を学び、参加者全員が指導者と受講者になりながら、技術習得、声がけ練習などに励みました。
3時間の講習では全てのジャンルや技術、方法論をお伝えすることはできなかったと思いますが、これを機に指導者のみなさまが技量、方法論、気概ともにさらに上に向かっていただくきっかけになったと思います。

今後このような指導者講習をシリーズ化し、最新の指導論や方法論をお伝えすることで、茨城県のテニス普及指導の質の向上を目指したいものです。
ご協力くださいました、筑波大学も三橋先生、学生の皆さん、会場を用意していただきました神栖市教育委員会様、ご参加くださいました神栖市硬式庭球連盟の指導者のみなさま、遠方から参加くださいましたみなさまにこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

Copyright ©  2018   茨城県テニス協会普及指導委員会  All rights reserved.